交通事故~気になる病院費用について~

交通事故の被害者の方にとって、まず最初に気になる問題のひとつに治療費や入院費用の負担があるのではないでしょうか。

 

病院の治療費については、一般の会社員、公務員、これらのご家族は健康保険を、その他の方は国民健康保険を、また業務中あるいは通勤中の交通事故被害の場合は労災保険を使うことができます。

交通事故の場合には、上記保険は使えないと思っている方も多いようですが、それは誤解です。上記保険を使った場合、治療費の自己負担はかなり軽減されます。

 

また、加害者が加入している自賠責保険に仮渡金の請求をする方法もあります。

突然の事故ため、治療費が思いがけない出費となり、家計を圧迫し困っている被害者のために、保険金の一部を前払いしてもらえる制度です。

 

病院費用に困るからといって急いで示談せず、しっかりとケガの治療に専念することがまずは大切だと思います。