西日本新聞に掲載されました。

私どもの法律事務所が、西日本新聞に掲載されました(7月11日発行の西日本新聞朝刊に掲載。) 今回は交通事故の損害賠償について、書かせていただきました。

交通事故のときなどによく聞く「示談」という言葉・・・、その意味やタイミング、示談をする前にぜひとも知っておいていただきたいことなどを書かせていただきました。

示談では、慰謝料、休業損害、後遺症等による逸失利益、過失相殺率をどのように評価するか等、多くの点が問題となりますが、これらはすべて、法律や判例の傾向によって判断する必要があります。専門家でない被害者が、この判断を適切に行って適正な賠償額での示談を行うことは極めて困難といえます。

加害者側から示談金額を提示された場合には、一度弁護士に相談されることをおすすめします。

 

記事の内容は、下記リンクをダウンロードするとご覧いただけますので、是非ご一読ください。

 

交通事故に取り組む弁護士に聞く!
120710西日本新聞掲載記事192176 (3).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.4 MB