ブログカテゴリ:ブログ2014


交通事故の法律ブログ · 28日 11月 2014
交通事故でむち打ち症になりました。通院による治療を続けていますが、症状がよくなったり悪くなったりを繰り返しています。先日、加害者の保険会社の方から「症状固定にしてはどうですか」と言われました。「症状固定」とは何のことでしょうか?
交通事故の法律ブログ · 28日 10月 2014
Q.交通事故で手に後遺障害が残ったため、これまでどおりに仕事ができなくなってしまいました。仕事ができなくなってしまった損害はどのように計算されるのでしょうか?...
交通事故の法律ブログ · 25日 10月 2014
Q.歩行中、自動車が急にぶつかってきて怪我をするという交通事故にあいました。弁護士費用は保険金から支払えないということを聞いたのですが、本当でしょうか?...
交通事故の法律ブログ · 09日 9月 2014
 みなさん、歩道上の“自転車専用レーン”なるものをご覧になったこと、あるいは利用されたことはありますか? 以前に比べると、そのような道路を見かけることも多くなってきているのでは、と思います。...
交通事故の法律ブログ · 10日 6月 2014
 交通事故の損害賠償額を算定する際、「過失相殺」ということが問題となる場合があります。  よく、「この事故の過失割合は20:80だ」とかいわれるものです。...
交通事故の法律ブログ · 14日 2月 2014
病院での治療には、健康保険を使う「保険診療」と、これを使わない「自由診療」とがあります。  そして、診療の「値段」は、「保険診療」では、国が一律に定めていますが、「自由診療」では、それぞれの病院が自由に定めており、その結果、同じ治療を受けても、「自由診療」の方が「保険診療」よりも高額になることが通常です。...
交通事故の法律ブログ · 01日 2月 2014
 人身事故の被害者となった場合、加害者の刑事手続には、どのように関与するのでしょうか。  まず、事故の被害者も、警察官から、現場検証や事情聴取を受けます。このときの説明内容によっては、示談交渉が有利にも不利にもなってくるので、事故の状況をしっかりと説明しましょう。
交通事故の法律ブログ · 01日 2月 2014
 今回は、交通事故を起こしてしまった場合、気になる刑事処分についてお話します。 物損事故では、わざとぶつけた場合でもないかぎり、普通は刑事責任は問われません。  これに対し、人身事故では、自動車運転過失致死傷罪のほか、飲酒運転などの場合には、危険運転致死傷罪などの刑事責任が考えられます。
交通事故の法律ブログ · 29日 1月 2014
無保険の車に同乗中、事故に遭って怪我をした場合、賠償、補償はどこから払ってもらえるのでしょうか